高血圧の食事にヨーグルトを取り入れよう

2018年3月9日

 

・高血圧にヨーグルトがおすすめ?

 

あなたは普段ヨーグルトを食べていますか?

 

ヨーグルトは腸内環境を整える効果があることはよく知られていますよね。そこで、お通じが良くなることや、免疫力が上がったりすることを期待してヨーグルトを積極的に食べている人も多いのではないでしょうか。

 

このようにヨーグルトは身体にいいというイメージをもっている人はたくさんいると思いますが、高血圧にも良いというイメージをもっている人はあまりいないのではないでしょうか。

 

海外の調査ではヨーグルトを頻繁に食べている人とそうでない人とでは高血圧になるリスクに大きな差が出たという結果も出ているそうです。

 

これまで、あまりヨーグルトは食べていなかったという人も、日々の食事にヨーグルトを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

・ヨーグルトが高血圧の人におすすめの理由

 

ヨーグルトが高血圧の人におすすめ理由の一つがヨーグルトにはカリウムがたくさん含まれていることです。

 

カリウムは体内の過剰なナトリウムを体外へ排出する働きがあります。

 

塩分(ナトリウム)を過剰摂取して血中のナトリウムの濃度が上がってしまうと濃度を薄めようと血中に水分を取り入れようとするため、血管内に血液の量が増え血管の壁に圧力がかかることで血圧が上がってしまいます。

 

よって、高血圧の予防や改善をする人は塩分を摂りすぎないように注意するというのが大切になってくるのですが、カリウムをしっかりと摂って過剰なナトリウムを排出させるというのも高血圧予防にはおすすめの方法になります。

 

カリウムはヨーグルトや牛乳などの乳製品の他にも野菜や果物、海藻類などに豊富に含まれているので、日々の食事に上手に取り入れていきましょう。朝食にヨーグルトだけでは昼ご飯までもたないという人は一緒に野菜や果物を食べると良いですね。

 

・高血圧の人にヨーグルトが良いその他の理由

 

高血圧の人にヨーグルトが良い理由としてカリウムが豊富であることを紹介しましたが、他にも理由があります。

 

ヨーグルトを食べると腸内の善玉菌が増えるというのはよく聞く話だと思いますが、その善玉菌が血圧を上げる働きをもっているホルモンに対して血圧を上げる働きをさせないようにすると言われています。

 

こういった理由からも高血圧予防をしている人にヨーグルトはおすすめと言えるでしょう。ただしヨーグルトを選ぶ際には糖分を摂りすぎてしまわないように無糖のものを選ぶようにしましょう。

 

 

高血圧の食事にそばがおすすめ?