高血圧予防の食事にもずくが効く?

 

 

・もずくの栄養素と期待できるダイエット効果について

 

日頃の食事でもずくをよく食べているという人もたくさんいると思います。現在ではスーパーなどで食べ切りサイズのもずく酢が販売されていて、そのまま食べることができるという手軽さもいいですよね。最近では、アメリカなど海外でももずくが食べられるようになっているようですよ。

 

もずく酢の酢が苦手だという人は、スープにしたりすると食べやすいと思います。また、天ぷらにして食べるという方法もあって意外と調理のバリエーションも豊富です。

 

普段からもずくをよく食べている人のなかには美容や健康に良さそうだからと食べている人も多いと思いますが、具体的にどのような効果が期待できるのかよく分かっていないという人も結構いるのではないでしょうか。

 

もずくに期待できる美容、健康効果はいろいろありますが、ダイエット効果を期待している人も多いでしょう。もずくは低カロリーですし、水溶性食物繊維が体内でゲル化するため意外と腹に溜まるため、全体的な食事の量を抑えることも期待できます。

 

また、水溶性食物繊維は糖質の吸収を抑える働きもあるので、食事の際に最初に食べておくと余計な糖質が吸収されにくくなります。

 

さらにもずくの水溶性食物繊維は腸内環境を整える効果もあり、基礎代謝を高める効果も期待できます。基礎代謝が上がれば、消費されるカロリーが増えるのでダイエットにもつながります。

 

・もずくの高血圧予防、改善効果について

 

もずくは高血圧の予防、改善効果も期待できます。

 

もずくには水溶性食物繊維が豊富であることは先ほど紹介しましたが、具体的にフコイダン、アルギン酸という成分になります。

 

アルギン酸にはナトリウムを体外へ排出する働きがあり、血圧が上がるのを防ぐ働きをもっています。また、もずく酢の酢にも血液をサラサラにする効果が期待できるので、もずく酢を食べると相乗効果で高血圧予防効果が期待できるようになります。

 

しかし、市販されているもずく酢は砂糖や塩分などが含まれているものが多いので、購入する際には注意が必要です。購入する際には、きちんと成分表を見て、調味料がたくさん入っているものを選ばないようにしましょう。

 

もずくは高血圧予防やダイエット効果の他にも免疫力アップやむくみ緩和などいろんな効果が期待できる食べ物なので、これまであまり食べていなかったという人も普段の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 


 

高血圧の食事で米を食べる際はここに注意!